2016年1月11日月曜日

どでかいイノシシ

10日は、タツ15名、勢子5名での大物猟。

1ラウンド目、モノの入り足がある山を沢沿いにタツマを張り、勢子は尾根から
下の沢に向かって追い立てます。

開始早々、数発の銃声。メスジカ2頭に抜けられました。
先月もシカ2頭に抜けられています。斜面を駆け下りるシカの音は沢の音に
かき消され、姿が見えた一瞬が勝負となります。気の抜けない難しいタツマです。

雪は溶けていました
上から下方向に勢子る、勢子泣かせの傾斜
先月の雪残る写真)

昼食後の2ラウンド目。
新しい猟場として開拓し、今回が2回目となる山です。自分は初回不参加だった
ので、今回、初めて勢子をします。

尾根が手を広げた指状に伸びている山をタツマで囲い、5人の勢子で追い立てます。
自分が入った山はシカの寝屋が目立ちます。しばらく歩くと2,30m先から
オスジカが起きましたが、タツマには掛かりませんでした。

その後、別の勢子からイノシシが数頭起きたとの無線が入り、自分ともう一人の
勢子が応援に向かいます。

尾根筋の大半は崖
向かった先の山は、イノシシのウツやエサを掘り起こした跡だらけ。

イノシシのヌタ場
しばらくするとオスのイノシシが1頭止まったと無線が入りました。残りの
イノシシは抜けたようです。今日の猟は、これで終了。

解体場でイノシシを見てビックリ。その大きいこと。優に100kgを
超えていました。

解体も一苦労でした
この山には、まだまだ大モノがいます。期待できそうです。

4 件のコメント:

  1. ベネリいだ2016年1月12日 10:13

    mamoさん、お疲れ様でした。この岩の写真を見るとあらためて勢子の苦労が身にしみます。今回は、1頭だけでも獲れてよかったですね。最初、50~60Kgくらいと言っていたので安心していましたが実際に見てびっくりしました。次回も獲れるといいですね。頑張りましょう。

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした。獲れて良かったです。今シーズン、初イノシシですしね。勢子った甲斐があります。
      新しい猟場ですが、勝手が分かればもっと獲れますね。次回も頑張りましょう。

      削除
  2. おめでとうございます。
    来週は雪が降る予想なので更に期待ですね。
    夜勤明けなので参加出来ないのが残念です。

    返信削除
    返信
    1. カレンダーが合わず残念ですね。
      雪が多いと大変ですが、降らないと足が追えず苦労します。適度に降って欲しいですね。

      削除